自分を縛りすぎるな

リバウンドで悩むのがやはり食欲に対する欲求だと思います。ダイエット中は食事制限などを取り組んで日々痩せる努力をしていると思いますが、「食べてはダメ」という考えが逆効果になることもありますよね。

 

「食べてはダメ」と思うからこそ食べたくなる、我慢が限界を越えるとドカ食いしてしまい体重がダイエットを始める前に比べて増えてしまうリバウンドを経験した人もあると思います。

 

この「食べてはダメ」という考えを少し緩めることによってダイエットからのストレスも軽減され結果ダイエットが長続きすることもあります。

 

具体的には、「食べてはダメ」という考えから「食べても良い日を作る」ことがリバウンド対策では有効になります。

 

例えば、甘いものが大好き、しかしダイエットのために控えている人ならば、2週間に一日だけケーキを1個食べても良い日を作る。

 

たったこれだけのことですが、甘い物が少しでも食べれるという日を作ることにより「食べてはダメ」というストレスから少し解放されます。結果2週間に一度の日を目標に辛いダイエットも継続できることになりリバウンドが防げることになります。

 

「食べてはダメ」から「たまには食べる」に変えるだけでダイエット生活が劇的に変化すると思います。